技術サービス 電気

鉄道本部 電気部 飯能電気所 電気技術係

動力、照明、通信…あらゆる設備に不可欠な
「電気」のエキスパートとして、その安定供給を担う。

所属部署の役割・使命

鉄道本部 電気部

電気部は、列車の運行に欠かせない各種電気設備の保守・管理を担っています。各電気所では、担当区間における変電所や信号通信設備、電力設備などの保守業務を通じて、日々の安全・確実な運行を支えています。

01入社動機は?

幼い頃からの「電気」への興味が、
エンジニアにとって魅力的な舞台へ導いた。

私が「電気」に興味をもったきっかけは、幼い頃、家族とともに西武線沿線を散歩しながら聞いた「ヒュイーン」という音でした。それは電車を動かすモーターの音。そこから芽生えたモーターへの関心が長じて、大学ではパワーエレクトロニクスを専攻しました。就職にあたって鉄道業界を志望したのは、学んできた電気の知識を、社会に不可欠な交通インフラの分野で生かしてみたいと思ったから。なかでも西武鉄道を選んだのは、幼い頃のきっかけもさることながら、大学で学んだ「電解二重層キャパシタを活用した回生電力貯蔵装置」を日本で初めて採用したのが西武鉄道だと知り、先進技術に対する積極性を感じたためです。この会社なら、新しい技術に挑戦できる。そう確信できたことが、入社の決め手でした。

02現在の仕事内容は?

自らが担う重責を意識しながら、
電力の安定供給を支え続ける。

現在、私が所属する飯能電気所は、西武線沿線でも自然豊かな地域を担当しています。そのため、冬場の低温対策や動物・自然現象によるトラブルへの対応など、ほかの電気所ではできない貴重な体験もできて、電気エンジニアとして大きなやりがいを感じています。私たちが保守を担う設備は、電車をはじめとする鉄道施設へ電力を供給するのに必要不可欠なもの。停止することは絶対に許されません。自らの仕事がお客さまの笑顔を支えていることを常に意識し、五感を研ぎ澄まして異常やその兆候を察知するとともに、異常が生じた際はタイムリーな復旧と原因究明・再発防止に努めています。

03西武鉄道ならではの魅力は?

若手のチャレンジを尊重する風土が、
エンジニアにとって大きな魅力。

キャリアを問わず、意欲に応じて仕事を任せてくれる風土――それが当社の何よりの魅力です。実際、私は入社2年目にして、新規装置の導入をともなう機器改修を全面的に任されました。その時はプレッシャーも感じましたが、喜びでウズウズしましたね。新規装置というのは、上司が発案・設計した「もに大(モニタ)くん」と呼ばれる表示装置で、変電設備を遠隔操作する際に、その状況を一目で把握できるようにするもの。「もに大くん」の製作と、これを遠隔制御装置に接続するためのコネクタづくりを担当するなかで、「モノづくり」への意欲が湧いてきました。チャレンジ精神を尊重してくれる風土を生かして、いつか新たな設備の設計・開発にも取り組んでみたいですね。

もに大(モニタ)くん

キャリアステップ

1年目「良質」な電気を供給するために、
電気エンジニアの基本を身に付ける。
上石神井電気所萩山支所に配属され、架線の点検や電気回路のメンテナンスを担当。電圧変動の少ない「良質」な電気を供給する仕組みや、その仕組みを正常に動かすうえで日々の点検が極めて重要であることを学びました。
2年目知識を深めながら、
エンジニアの使命について自覚を深める。
飯能電気所に異動となり、変電設備の保守・点検を担当。電車や設備の動力となる「強電」、信号や通信用の「弱電」の双方を扱うため、電気エンジニアとして幅広い知識を身に付けることができます。また、今回の異動は安定した電気を供給することの重要性についてあらためて考える機会となりました。

1 DAY SCHEDULE

5:30
起床。シャワーを浴びてしっかり目を覚ますのが日課。朝食後、家を出るまでは資格取得のための貴重な勉強時間。朝の30分はとても集中できます。
8:30
出勤。本日の作業内容の打ち合わせ。高圧電力を扱うため、どんな危険があるのかを事前に話し合い、事故防止に向けた注意点を相互確認することが必須です。
9:00
現場に到着。本日は直流高速度遮断器の点検。変圧器や整流器、断路器など、さまざまな電気機器に日替わりで触れられるのが、エンジニアとして何よりの幸せ。
12:00
昼休み。自分でつくった弁当を食べます。弁当づくりの理由は趣味だから。それに、食費を浮かすこともできます。
13:00
午前中に引き続き、直流高速度遮断器の点検。チェックすべき項目が多いため、大半の機器は1日がかりで点検します。
17:00
終業点呼。どんなに忙しくても、必ず机の上をきれいにしてから帰宅します。
18:00
帰宅後はお米を研ぎ、炊飯器にセットしてから入浴。おかずは手軽につくれる一品料理が多いですね。
20:00
資格取得のための勉強時間。モチベーションを高めるため、細かい学習計画表をつくり、達成したらその日の欄を塗りつぶすようにしています。
22:00
ネットや友人との電話を楽しんだ後は、早めに就寝。明日に備えて早寝・早起きが基本です。