SCENES 日常の裏側に

毎日時刻表通りに電車を走らせる。
でも一つとして同じ日はない—
何事もない日常の裏に
私たちの仕事があります。

SCROLL

4:00静けさが漂う早朝、
お客さまをお迎えする
準備を整える。

駅係員の仕事は、夜明け前から始まります。改札・ホーム点検など、初電車とお客さまを迎える準備を整えていきます。

7:00駅が一気に賑やかに。
混雑の中でも安全に
お客さまを送りだす。

通勤・通学のお客さまのピーク。1日平均約180万人のお客さまが西武鉄道を利用しています。

09:00旅行に出かける家族連れを
特急レッドアロー号に乗せて。

池袋-西武秩父 新宿-本川越間を運行する特急レッドアロー号。ゆとりある座席スペースを持つ特急車両です。

10:00頑張ってくれた
車両をねぎらう時間。

デリケートな装置は、念入りな手入れ、点検が必要です。お客さまに確実に安心・安全を届けるために、作業には深い知識と集中力が不可欠です。

11:00線路の点検。
僅かなずれが乗り心地を左右する。

線路の歪みは運行する電車の揺れに大きく影響します。お客さまに快適に乗車いただけるよう、少しの歪みも見逃しません。

12:00沿線で開催されるイベントに備えて
特別ダイヤを確認。

西武鉄道には沿線でのイベント開催時やメットライフドームでの野球開催日に備えた特別ダイヤがあります。その日のダイヤに合わせて全社員が協力して運行を支えています。

13:00鉄道の安全運行にかかわる信号は

日々メンテナンスを。

鉄道を動かす原動力である電気。信号や踏切、駅の照明にいたるまで、鉄道の運行に電力は欠かすことができません。

14:00乗務員交代。
次の乗務員へ引継ぎを。

チームワークよく乗務員同士連携して安全運行を守ります。

16:00車いすをご利用のお客さまを
車内にご案内。

車いすや白杖をご利用のお客さまに安心してご乗車いただけるよう、お客さまのご案内状況(経路や乗車位置など)を降車駅に連絡できる端末を西武線の全駅の係員が使用しています。

21:00輸送障害発生。
各駅のお客さまへ迅速に情報発信を。

他社路線との直通運転を行っているため、他社の運行状況もタイムリーに司令から全線に情報発信されています。

27:00明日の街並みを
夜間の工事で創造する

終電後、初電車までの限られた時間で快適な街づくりを進めます 。翌日の「当たり前」を守りながら、「新しい日常」を作りだすことが、私たちの使命です。