採用基本情報

働きやすい職場環境づくりへ
社員も、笑顔に。

社員を笑顔にする施策の推進

お客さまにほほえみを提供するためには、社員が笑顔でいられる職場であることが大切です。西武ホールディングスでは、西武グループの社員一人ひとりがやりがいを感じながらイキイキと働けるよう、グループ横断的な施策を推進しています。多様な人材・価値観を尊重する「ダイバーシティ」の推進をはじめ、グループビジョンに基づいた優れた取り組みを表彰する「西武グループ チームほほえみ大賞」、グループビジョンに基づいた良い行動を評価する「Good Jobカード」などはそうした施策の代表例です。もちろん、働きやすい労働環境や能力を伸ばし発揮できる制度を整えることも大切なミッションとして推進しています。そして、西武ホールディングスの社員は、こうした施策の「担い手」であると同時に「受け手」でもあるのです。

ダイバーシティの推進

一人ひとりが活躍でき、働き甲斐のある企業であるために。

西武グループでは、ダイバーシティ推進の基本方針の中で、性別・国籍・年齢・ライフスタイルなどの異なる社員一人ひとりを尊重し、能力を最大限に発揮できる職場をつくることにより、企業価値向上をはかることを中長期ビジョンとして掲げています。
ダイバーシティ実現の第一歩は「女性活躍推進」。これまでも女性社員を積極的に社内プロジェクトなどに登用してきましたが、今まで以上に活躍できる職場環境のため、「意識」、「働き方」、「環境」の3つのチェンジの視点を基にスピード感をもって取り組んでいます。西武グループは、多様な働き方を実現する制度や環境整備をこれからもどんどん進めていきます。
具体的な取り組み内容は、ダイバーシティの推進のページをご覧ください。

表彰制度~「チームほほえみ賞」「西武グループ チームほほえみ大賞」

グループビジョンに基づいた優れた取り組みを表彰しています。

西武グループでは、毎年、各職場からグループビジョンに基づく取り組み事例を募集し、素晴らしい取り組みをおこなった職場やチームを「チームほほえみ賞」としてグループ会社の各社社長から年1回表彰しています。その中で最も優れていると評価された職場やチームは、「西武グループ チームほほえみ大賞」として表彰し、その内容は社内報やイントラネットなどで紹介され、グループ全社員で共有しています。

  • 2017年の「チームほほえみ賞」受賞は、11チーム。大賞には西武ハイヤー 業務課・配車センターが選ばれました。
  • 陣痛時など、女性のいざという時に安心感をご提供したいという強い思いから、移動が大変なお客さまに安心してご利用いただける仕組みの構築が評価されました。

Good Jobカードの活用

グループビジョンに基づいた良い行動を評価しています。

西武グループでは、職場の風土や風通しをより良くするため、「Good Job カード」を活用しています。このカードは、グループビジョンに基づいて良いことを実践した部下に対して、管理職者が称賛やねぎらいの気持ちを書いて伝えるものです。対話をしながらこのカードを渡すことで、コミュニケーションの活性化につながり、社員の達成感やモチベーション向上がはかられています。

  • このGood Jobカードは、「Webマーケティング担当者が他ホテルの動向をスタッフ全員で情報共有できる仕組みをつくったケース」をGood Job!として評価した実例。