「事業」を知る。沿線を笑顔にする事業

「西武鉄道」の位置付け

「都市交通・沿線事業」の中核会社として
西武線沿線の価値向上に貢献する。

西武グループの基幹事業である「都市交通・沿線事業」の中核会社、それが西武鉄道です。池袋・新宿を起点として、埼玉県南西部に12路線を展開。「池袋線」「新宿線」「西武秩父線」「拝島線」「西武有楽町線」「豊島線」「狭山線」「西武園線」「国分寺線」「多摩湖線」「多摩川線」「山口線」で地域をくまなくカバーする鉄道ネットワークを形成し、多くの方の暮らしを支える公共交通機関として常に安全・便利・快適な鉄道会社を目指しています。

総路線距離176.6km、年間輸送人数6.3億人(1日平均172万人)、沿線駅数92駅

西武鉄道のエリアの図

「鉄道」「沿線観光」「不動産」
3つの事業機能を融合し、沿線を笑顔にする事業を展開。

西武鉄道は、安全性の向上と質の高いサービスの提供を目指す「鉄道事業」を主力としています。また、西武グループ各社と連携し、沿線地域の魅力を高め、さらなる付加価値を生み出す「沿線観光事業」「不動産事業」を展開。各事業を効果的に組み合わせていくことで沿線価値の向上を図り、選ばれる沿線地域づくりを目指しています。

事業展開の図

「西武鉄道」の事業機能

1 鉄道事業

鉄道事業の写真

池袋線・新宿線という2つの幹線を中心に、計12路線を展開しています。その旅客営業キロ数は176.6km、首都圏の私鉄で屈指の事業規模を誇ります。安全性のさらなる向上に日々努めながら、質の高い鉄道輸送サービスを提供しています。

2 沿線観光事業

沿線観光事業の写真

西武線沿線は、自然やレジャー・スポーツ施設など、数多くの観光資源にあふれています。プロ野球チーム埼玉西武ライオンズの本拠地である「メットライフドーム」をはじめ、「狭山スキー場」、「BIGBOX」、「西武園ゆうえんち」などの施設を展開しています。沿線地域にお住まいの方々に親しまれ、沿線外からも多くの方にご利用いただける事業をおこなっており、沿線の発展・活性化に努めています。

3 不動産事業

不動産事業の写真

西武鉄道と西武プロパティーズが連携し、社有地を活用した不動産の賃貸・販売業を展開しています。不動産賃貸業では、駅ナカ商業施設「Emio」、駅チカ保育所「Nicot」を高架下スペースなどへ展開。不動産販売業では、沿線地域をはじめ、神奈川県・千葉県など首都圏で大規模な宅地開発や駅周辺でのマンション開発などを通じて、より良い街づくりに貢献しています。

Project Report