「事業」を知る。No.1の理由。国内最大級のホテル・レジャー企業、その独自性について。

「プリンスホテル」の位置付け

グループの中核会社として
「ホテル・レジャー事業」をリードし、
国内No.1のプレゼンスを確立。

プリンスホテルは西武グループの中核会社であり、日本のホテル・レジャー業界で最大級の事業規模を誇ります。数多くのホテルを国内外に展開するほか、ゴルフ場・スキー場などのレジャー・スポーツ施設、さらに水族館や映画館、ボウリング場などのアミューズメント施設も各地で運営。多彩で総合的なビジネスを推進し、多くのお客さまに感動をお届けしています。

「プリンスホテル」の位置付けの図

1クオリティ

“プリンス”を冠する全てのホテルで
「プリンスホテル・クオリティ」を。

プリンスホテルは「総合力でNo.1のチェーンホテル」というプレゼンスの確立を目指しています。総合力を「売上」「収益力」「顧客感動度」「グローバル展開力」の4つと定義し、それら全領域でのNo.1を目指して事業を推進。展開する全てのホテルで、総合力に裏付けられた「プリンスホテル・クオリティ」をお客さまに提供し、日本のホテル産業をリードしています。

2チェーン展開

日本最大級
ホテルチェーン

国内外71ヵ所に展開するプリンスホテル。総客室数は21,000室を超え、総売上高は1,741億円に上ります。日本全国、世界の各地で、変わらぬプリンスホテル・クオリティをお客さまに提供することができます。

3ブランド

さまざまなシーンを演出する
プリンスホテルブランド
と新たなホテル事業

ホテル事業において、フラッグシップブランドである「ザ・プリンス」、ゆったりとしたスケール感で、上質な時間を過ごせる「グランドプリンスホテル」、気品をそなえながら、気軽にご利用いただける「プリンスホテル」という3つのブランドを展開。さらに、2019年度以降、宿泊特化型ブランド「Prince Smart Inn」や会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」も展開していきます。このブランド戦略によって、あらゆるお客さまにとって最適なおもてなしと快適なサービスを提供しています。

4グローバル

世界の拠点を足がかりに--さらに加速する
グローバル展開力

2017 年7 月にオーストラリアを中心にホテルを運営するStay Well Hospitality Group Pty Ltd の事業を取得。グローバルな開発・運営のノウハウを活用し、よりスピーディーにグロ ーバル展開を進めていきます。現在、海外に27 ホテルを展開し、セールスオフィスは14 ヵ所に拡大いたしました。これを契機にグローバル企業としての地位を確立し、日本のプ リンスホテルから世界のプリンスホテルへと飛躍を遂げてまいります。

※2018年春に「ハプナビーチプリンスホテル」より「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」に名称変更予定

5ホテル&リゾーツ

ホテルとレジャーを融合する
国内屈指のリゾート企業

プリンスホテルは、ホテルだけにとどまらず、レジャー・スポーツ・アミューズメント施設を数多く運営しています。「川奈ホテルゴルフコース」「久邇カントリークラブ」などの日本を代表するゴルフ場や、「富良野スキー場」「苗場スキー場」などのスキーリゾート、品川プリンスホテル内の「マクセル アクアパーク品川」、湘南のプールリゾート「大磯ロングビーチ」などを展開。「プリンスホテルズ&リゾーツ」というブランドを掲げて多彩な経営資源を融合させ、お客さまに付加価値の高いおもてなしを提供しています。

Project Report