採用基本情報

一人ひとりの成長をサポート
人材開発

お客さまに感動を届けるために、
自分で考え、行動することのできる人材を育成します。

プリンスホテルでは、自ら考え、それを実行できる「自律」した人材を育成することを目指しています。また「モチベーション高く挑戦意欲のある人材」の育成を継続的におこなっていくために、階層別教育プログラム、専門職教育プログラム、全社員共通プログラムの3つの基本プログラムを設定しています。

階層別教育プログラム

新入社員研修をはじめ、役職ごとへの各種研修、昇格者研修を行うなど、体系的な教育プログラムを用意しています。

専門職教育プログラム

グローバル人材育成に向けた、語学力向上・異文化理解のための教育や海外交換研修などの取り組みのほか、職種別にスキルアップを支援する研修プログラムを用意しています。

全社員共通プログラム

●知識習得・意識改革
ダイバーシティ推進やコンプライアンス、情報管理、個人情報保護、内部統制・J-SOX、食品安全管理、メンタルヘルスなど業務に必要な知識を習得するためのプログラムを各種用意しています。

●自己啓発
・公募型研修
独学では習得が難しい分野の教養(歴史や心理学、AI・ICTなどの先端技術など)で、希望者は誰でも受講できるプログラムを用意しています。また、法人契約による英会話・中国語会話スクールの優待利用も行っています。
・通信教育講座
語学・各種資格取得・パソコン・ビジネス教養など約170種類以上の講座(受講料支援制度あり)を用意し、社員の自己啓発を幅広くサポートしています。

このように各種研修プログラムを細かく盛り込むことで、個人と組織の成長を相互に高め、現場力極大化をはかっています。

プリンスホテル 教育体系

プリンスホテル 教育体系の図

プリンスホテル研修センター

自社が保有する大規模な研修施設にて、フロントやレストランにおける接遇の疑似研修を行っています。

フロント
客室
宴会場