働きやすい職場環境づくりへ

社員も、笑顔に。

Good Jobカードの活用

グループビジョンに基づいた良い行動を評価しています。

西武グループでは、職場の風土や風通しをより良くするため、「Good Job カード」を活用しています。このカードは、グループビジョンに基づいて良いことを実践した部下に対して、管理職者が称賛やねぎらいの気持ちを書いて伝えるものです。対話をしながらこのカードを渡すことで、コミュニケーションの活性化につながり、社員の達成感やモチベーション向上がはかられています。

  • このGood Jobカードは、「Webマーケティング担当者が他ホテルの動向をスタッフ全員で情報共有できる仕組みをつくったケース」をGood Job!として評価した実例。

ダイバーシティの推進

一人ひとりが活躍でき、働き甲斐のある企業であるために。

西武グループでは、ダイバーシティ推進の基本方針の中で、性別・国籍・年齢・ライフスタイルなどの異なる社員一人ひとりを尊重し、能力を最大限に発揮できる職場をつくることにより、企業価値向上をはかることを中長期ビジョンとして掲げています。
ダイバーシティ実現の第一歩は「女性活躍推進」。これまでも女性社員を積極的に社内プロジェクトなどに登用してきましたが、今まで以上に活躍できる職場を、スピード感をもって増やしていこうとしています。育児休業中・復職後の活躍支援もその一環です。西武グループは、多様な働き方を実現する制度や環境整備をこれからどんどん進めていきます。

表彰制度~「チームほほえみ賞」「西武グループ チームほほえみ大賞」

グループビジョンに基づいた優れた取り組みを表彰しています。

西武グループでは、毎年、各職場からグループビジョンに基づく取り組み事例を募集し、素晴らしい取り組みをおこなった職場やチームを「チームほほえみ賞」としてグループ会社の各社社長から年1回表彰しています。その中で最も優れていると評価された職場やチームは、「西武グループ チームほほえみ大賞」として表彰し、その内容は社内報やイントラネットなどで紹介され、グループ全社員で共有しています。

  • 2016年の受賞は12チーム。
    大賞にはプリンスホテルが選ばれました。
  • 従業員によるダンスチームの活躍でお客さまと地域を笑顔にしている活動が評価されました。